活動報告

【活動報告】第52回ハンディキャップヨガ

  • LINEで送る

4月23日(日)第52回ハンディキャップヨガのレポです。

春らしい温かさの中、今回も楽しいヨガの時間を過ごすことができました。
リードは、冬ごもりから復活しましたアコ。
テーマは、PPAPヨガ、、、、?
ピコ太郎のPPAPです(笑)

事前の打ち合わせまで、???が並んでいましたが、

PPAPの謎が解明、とてもいいお話しから始まりました。

身振り手振りでアコが皆さんにお伝えしたかったのは、
「二物衝撃 一物仕立」

二つの異なる者が合わさると、新たな創造、互いを引き立てさらなる力となる。

例えば、りんごとペンが合わさっちゃうように(^O^)

それはまさにヨガの語源であるYuj「繋がる、調和」のお話でした。
途中、思わず吹き出してしまう場面もありましたが、皆さんもうんうんとうなずきながら耳を傾けていました。

ヨガは、身体と心に意識を集中させ自分と向き合う時間です。
身体の中であらゆる方向に伸びを感じてみたり、
ばらばらに動いていたものを合わせてみたりすることで、
今までにない気づかなかった心地よさや強さなどを感じるかもしれません。

それは個々の違いを超えて、自分が良いと思う選択をすることで十分
ということではないでしょうか。

前に立たされたサポーターたち(怒られてません・笑)

みんな違う。山のポーズもみんな違う。三日月のポーズもみんな違う。

だけど、それぞれが気持ちよいポーズであればよい。

さらに身体や気分の変化を感じられればなおよい。

さあ、皆さんで、身体を反対方向に引き合ったり、押し合ったりを存分に感じていきしょう。

パナッポーペンアッポーペンで(^_-)-☆

とてもベーシックな動きですが、じっくり取り組むと身体の感覚が研ぎ澄まされ強度も上がります。
それは自分の選択で変えていけばいいし、サポーターは、皆さんがやってみようと思うところにさっと必要な手を加えていきます。

人工股関節の術後久しぶりに参加された方、脳性麻痺の方、片麻痺の方、知的障がいの方、視力がほとんどない方、運動不足の方など様々な方たちが参加しています。

家族で、ヘルパーさんと、サポーターとワイワイにぎやかに、それぞれが出来ること、やってみよう!と思ったらチャレンジ。

出来ないって思うのはもったいない。

やってみたら出来ちゃった。

パイナップルとアップルとペンをふっつけちゃおうって誰も思わなかったけど、やってみたら面白かった!

そーか、やっぱりヨガはPPAPだ!と腑に落ちた、、、かな^^

 

ご参加の皆様、サポーターの皆様ありがとうございました!

 


介護家族のためのヨガ、家族の元気がみんなの元気に

第11回レスパイトヨガ
5月8日(月) 11時~12時15分
エクサー24スポーツクラブ

札幌市清田区清田2条3丁目1-1
・国道36号線沿い 「国道カレー」様隣
・専用駐車場あます。

ご予約
hcpyogahokkaido@gmail.com
090-20756773



家族みんなで楽しむヨガの時間

第53回ハンディキャップヨガ
5月28日(日) 11時~12時30分
ヨガ・シャラ大通

札幌市中央区南2条西6丁目第2三谷ビル5階

ご予約
hcpyogahokkaido@gmail.com
090-20756773


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

コメントを残す

*