ハンディキャップヨガ®北海道

2012年1月より札幌を拠点にスタートしたハンディキャップヨガ®北海道。障がいがある方と家族や介護者が一緒に楽しめるヨガを。家族が心身を休める時間を。ヨガを通して誰もが笑顔に。そんな瞬間を増やしていきます。

最近の投稿

大切にしていること

principle

1

Yoga is For Everyone.

ポーズの形にこだわるのではなく、その人に合わせて自分の身体と心に向き合う時間を持つこと。ただ呼吸をするだけでもヨガは出来ます。ほんの少し意識をもって身体を動かすと、呼吸が深まったり、スッキリしたり、気持ちが前向きになったり。気づきを促すのは呼吸。息をすることは生きることそのもの。ヨガは、それを教えてくれるツールとなり得るのです。

詳しく見る

2

安心、安全に、そして楽しく。

ハンディキャップヨガ®北海道にはたくさんのサポーターがいます。ほぼマンツーマンでサポートしています。サポーターと参加者さんのコミュニケーションが深まるほどに、安心感と楽しさが増しています。

詳しく見る

3

出来ないではなく『どうしたら出来るかな』

1人ひとりの顔や性格が違うように、身体や心の状態はみんな違う。違って当たり前、だから「出来ない」ではなく『どうしたら出来るかな』を考えていけばいいだけです。人の数だけ、ヨガのアプローチもまた千差万別。だから、道具は使いようなのです。

詳しく見る

4

家族と一緒に

ハンディキャップヨガは、ご家族または介護者の方と一緒に参加できます。普段、触れ合うことが少なくても、ヨガというツールを使って手を取り合ったり、背中合わせになったり、息を合わせたり温かさを感じ合ったり。家族や隣にいつも寄り添ってくれる人たちとのコミュニケーションを深めることができるのです。

詳細を見る

5

定期開催以外での活動

月に一度のスタジオでの定期開催以外にも、就労支援施設、養護学校PTAや障がい者団体や病院などから依頼を受けての外部レッスンも行っています。スタジオに来ることが難しい方にも体験していただけるよう、病院や施設、障がい者団体さまからのご相談、申し込みも承ります。

詳しく見る

6

ハンディキャップヨガ®創始者 峯岸道子より

インストラクター

instructors

ハンディキャップヨガ北海道代表 なお

あこ

ゆか

まゆみ

あい

はせぴょん

ピグ

サポートメンバー

あっこ

ようこ

ハンディキャップヨガ®北海道

メール
hcpyogahokkaido@gmail.com
商標登録
【2014.2.21第5650075号】
表 記
ご使用の場合は、【ハンディキャップヨガ®】と記載して下さい。
Handicap yoga is a registered trademark (obtained the registration on Feb. 21, 2014 No.5650075). When you use it, please describe it as “Handicap yoga Ⓡ.”
定期開催場所①
月1レギュラークラス@ヨガ・シャラ大通スタジオ 毎月第4日曜日 11時~12時30分 
定期開催場所②
月1講師派遣@特定非営利活動法人PASSO 月1回 14時~15時
定期開催場所③
月1レスパイトヨガ(介護家族のためのヨガ)@エクサー24スポーツクラブ 毎月第1月曜日 11時~12時15分

お問い合わせ

inquiry

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お問い合わせ内容 (必須)