活動報告

【活動報告】第54回ハンディキャップヨガ

今回のリードは、あっこ(伊藤亜紀子)。
昨年、ハンディキャップヨガ指導者養成講座を受講し、リードは2回目ですが、明るく元気な彼女の声はよく通ります。
前回は、アニ〇浜口なみの大笑いで盛り上げてくれました。

今回は、夏のデトックス”ねじれマックス!”がテーマと(笑)
肩回りの緩みを引き出すのも、お隣を触る!から。まっすぐに、クロスで、上から、もっと遠くに~と腕を伸ばすことで、肩の可動域を上げていきます。届かない~と倒れて行ったり、なぜか頭にタッチ?で大笑い。

思わず笑いがもれて、さっそく腹筋活性です。

体幹や脚力を意識してのポーズも、なぜか笑っちゃう。
それとも真剣に身体と向き合い、苦悶の表情?

そして、椅子を使った戦士のポーズ。
笑っていられるのはここまでよ、、、と言っているかは定かではありませんが(言ってません・笑)、あっこの気合のデモンストレーション。正座で見ているMさま( *´艸`)

それぞれ椅子や座位のまま、出来る形でポーズにチャレンジです。

この日は雨が降り、肌寒かったのに、スタジオ内は熱気でむんむん、汗がしたたり落ちている人も。
でも、皆さん、やっぱり笑顔!

サポーターのアシストは時に優しく、時にチャレンジアップで、それは付き添いの方たちにも及びます。
家族や介助の方にも一緒にヨガを楽しんでいただきたいし、気持ちよさを味わっていただきたい!の一心です( *´艸`)

しっかりアジャストさせていただきましたビフォーアフター。

ぐんっと伸びが出ましたね^^

 

存分に身体を動かし、いっぱい笑い至福のシャバアサナへ。
ぐっすり眠りに落ちる方もいれば、なんと贅沢6ハンドのマッサージでご機嫌のお姫様も。

この静けさと皆さんの深い呼吸、それを見守るサポーターたち。
みんなの心が落ち着き、ただそこにいるだけで安らいでいく瞬間です。

帰りの挨拶が、「来月も来ます」「また来月ね」。とても嬉しい瞬間です。

ハンディキャップヨガ®北海道は、多くのサポーターの協力でこんなにも楽しく、みなさんが安心してヨガを行うことができる場です。

私たちとヨガしませんか?

参加申し込み、サポーターともに若干名募集中です。

 


 

介護家族のためのヨガ、家族の元気がみんなの元気に

第13回レスパイトヨガ
7月3日(月) 11時~12時15分
エクサー24スポーツクラブ

札幌市清田区清田2条3丁目1-1
・国道36号線沿い 「国道カレー」様隣
・専用駐車場あます。

ご予約
hcpyogahokkaido@gmail.com
090-2075-6373



家族みんなで楽しむヨガの時間

第55回ハンディキャップヨガ
7月23日(日) 11時~12時30分
ヨガ・シャラ大通

札幌市中央区南2条西6丁目第2三谷ビル5階

ご予約
hcpyogahokkaido@gmail.com
090-2075-6373


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

コメントを残す

*