研修会

【7/21】障がいのある人にヨガを生かす基礎講座・実践編ー太陽礼拝ー

障がいのある人にヨガを生かす基礎講座

実践編①-太陽礼拝-

対 象

① 基礎講座12時間受講者
② 基礎講座を受講予定者
③ ①、②以外のヨガや運動指導者など
※基本的には基礎講座受講済みの方が対象ですが、太陽礼拝をしっかり練習したい方もご参加いただけます。

障がいのある方にヨガを生かすためにクラスの組み立て方は重要になってきます。1つひとつのポーズのインストラクションも含めて、動きの理解、どこにどのようにポーズが効くのかなどの理解は必須です。

心身に不自由のある方たちにとって普段意識しない、あるいは意識しづらい身体の部位や動きは多々あります。
難しいポーズができるようになることが目的ではなく、ポーズに取り組む中で動きづらさの解消だったり、新たな感覚の獲得だったり、気持ちの変化に繋がったりすることが大事です。身体本来の動きに着目しながら、一つひとつのポーズをシンプルに捉えると、障がいのある方をよりよくガイドする視点が広がります。

実践編では、太陽礼拝の12のポーズをシンプル化(分解・分析)していき、動きや効果について十分に体感した実践者こそ良き指導者であるを体現します。

実感したこと経験したことが自分自身の真の言葉となり、自信をもって伝える力となっていきます。



動きをシンプル化するとは

1つのヨガのポーズは様々な動きの複合です。それを一つひとつ紐解くように分解して、それぞれの動きが身体のどの部分をどのように働かせているのかを分析することです。

それによって、以下のような実践力・現場力を高め、様々な障がいや不調のある方が、今できるところで最大限の効果を感じられる指導に繋げていきます。

〇身体操作能力や機能のレベルに応じて、身体のどの部分にフォーカスするか見極められるようになる

〇一つひとつの動作を安全に行うためのサポートの仕方が分かるようになる

〇動作の段取りが分かり、その方ができるポーズの”完成”へ導くことができるようになる

〇どのような身体状態の方にも即対応できるようになる

12のポーズの連続から成る太陽礼拝ですが、1つのポーズもいくつかの動きの連続です。その動き1つひとつを再考することは、誰にでも応用できるクラスの組み立ての土台になります。


【対象】
① 基礎講座12時間受講者
② 基礎講座を受講予定者
③ ①、②以外のヨガや運動指導者など
※基本的には基礎講座受講済みの方が対象ですが、太陽礼拝をしっかり練習したい方もご参加いただけます。

【日時】 2019年7月21日(日)13時~17時

【場所】 札幌市中央区民センター2階和室
〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西10丁目

【料金】
対象①、②  8000円(税別)※②の方は、8月開催の基礎講座同時お申込みの場合
対象③   10000円(税別)

※お申込みをいただいたら振込先をお知らせします。1週間以内のお振込みをお願いいたします。
※PayPalでのお支払いも可能です。
※ご入金の確認をもって、申し込み完了となります。
※キャンセルポリシー 講座の1週間前50%、3日前100%

 

予約・問い合わせフォーム

【8/10,11札幌開催】障がいのある人にヨガを生かす基礎講座12時間