お知らせ

3月11日講座【視覚障がいと運動(ヨガ)】

チャレンジド・ヨガ×ハンディキャップヨガ®北海道
【視覚障がいと運動(ヨガ)】

視覚障がいといっても様々です。生まれつきや、病気や高齢によって視野や視覚が制限されていく方、ロービジョンや色覚障がいなどについて正しく理解しておくことは、どのような運動指導、福祉や教育、あるいは医療の現場でも役立つことがあるはずです。

ハンディキャップヨガ®北海道も5年間の活動の中で、様々な障がいや病気をもつ方たちが参加してくださるようになりました。
そこで、障がい別の公開講座、第1弾として、

所沢で【視覚障がい者のヨガクラス】を専門に開催して、全国各地でクラス開催の支援をしているチャレンジドヨガ(http://challengedyoga.com/)から3人の専門家をお呼びして、実践を交えた講座を開催いたします。

どのような障がいがあっても運動の機会が妨げられるものではないと思います。しかし、指導者やボランティアなど関わる人たちが事前に知っていることで、安全・安心にそして誰もが運動を楽しむ支えとなります。

この講座では、実際に視覚障がいのある方たちを交えたヨガ体験を予定しています。座学&実際のヨガレッスンを通して参加同士でディスカッションしたり、安全・安心で楽しいクラス作りに即生かせる工夫やコツを皆さんで学んでいきます。

ヨガのレッスンを通してですが、どのようなスポーツにも共通すると思いますので、ぜひ様々な運動指導者、障がい者スポーツ関係者、医療・福祉、教育関係者の方々にご参加いただきたいです。
そして、ジャンルを超え、横のつながりを広げ、もっと草の根の『誰もができる』障がい者スポーツの活性に繋がる機会にもなるようにと考えています。
運動指導者だけではなく、指導者を目指している学生やボランティアに関心のある方、ヨガに関心のある方など、どなたでも参加できます。


◆場所:かでる2・7北海道立道民活動センター
   1階レクリエーション研修室

◆日時:2018年3月11日(日)

◆13時10分~受付開始
①13時30分~14時15分 (担当 眼科医)
「視覚障がいとは?」
②14時15分~15時 (担当 同行援護者)
「視覚障がいの方をガイドするとは?注意点など」
③15時15分~16時15分 (担当 チャレンジドヨガ指導者)
「視覚障がいの方のヨガクラスとは?特徴、注意点など」
16時15分~16時45分
  シェアリングタイム

◆持ち物:ヨガマット なければバスタオルかブランケット、
    動きやすい服装、筆記用具、飲み物など
※ヨガに参加されない場合も、床に直接座りますので下に敷くものがあるとよいです。(椅子もご用意できます。)

◆参加費:
①+②  3000円(学生1500円)
※①と②はセットでの受講です。
③のみ 1000円
①②③ 3500円(学生2000円)

★視覚障がいの方 無料
※デモンストレーションのご協力をお願いする場合があります。

★視覚障がい以外の障がいのある方
①+②  1000円  ③のみ1000円
①②③ 1500円
※当日現金でお支払いいただきます。お釣りのないようにご協力お願いいたします。


【お申し込み・問合せ】
メール:hcpyogahokkaido@gmail.com
件名「311講座申し込み」、氏名、電話番号、職業、「①+②、③のみ、①~③全て」いずれの申し込みか、障がいのある方はその旨を明記

電話:090-2075-6373(たなか)
※電話に出られない場合は、cメールに「氏名、311講座の件」と入れてください。後ほど折り返しお電話いたします。

 

HPのお問い合わせフォームからもお申込みいただけます。
問い合わせ内容の枠に、「311講座申し込み」、職業、「①+②、③のみ、①~③全て」いずれの申し込みか、障がいのある方はその旨を明記

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お問い合わせ内容 (必須)